敬老園ロイヤルヴィラ・ナーシングヴィラ八千代台
敬老園ロイヤルヴィラ・ナーシングヴィラ八千代台
敬老園ロイヤルヴィラ・ナーシングヴィラ八千代台
敬老園ロイヤルヴィラ・ナーシングヴィラ八千代台
敬老園ロイヤルヴィラ・ナーシングヴィラ八千代台
敬老園ロイヤルヴィラ・ナーシングヴィラ八千代台

介護付有料老人ホーム 「敬老園ロイヤルヴィラ・ナーシングヴィラ八千代台」のご紹介

【入居】441万円2524万円

【月額】17.1835万円19.0907万円

選択項目をクリア
比較

介護付有料老人ホーム「敬老園ロイヤルヴィラ・ナーシングヴィラ八千代台」の特徴・コンセプト

敬老園 八千代台は同じ敷地内にお元気な方向けの〝ロイヤル棟〟と介護専用〝ナーシング棟〟が並び建つ併設型。ホームに隣接して4万坪という広大な八千代市民の森が広がり、ご入居者様にとっては格好の散歩コースとなっています。
ご入居者様の信頼と満足に値する質の高いサービスの提供をモットーに、日々のふれあいを大切に心のこもった温かい接遇に努める一方、お一人お一人のライフスタイルを尊重しながら、自由で自立した生活の維持をお手伝いしています。
コーラス、茶道、華道、書道、絵手紙、折り紙、朗読、笑いヨガ、クッキング等、毎日のクラブ 活動は多種多様。皆様のご趣味に合わせてご参加いただけます。
介護サービスは、その質の高さで定評があります。要介護状態になられたとしても、お一人お一人の尊厳ある生活を最期までお守りすること、例えば言うは易く行うは難い〝おむつゼロ〟を実践する数少ないホームです。

介護付有料老人ホーム「敬老園ロイヤルヴィラ・ナーシングヴィラ八千代台」の体験入居

介護付有料老人ホーム「敬老園ロイヤルヴィラ・ナーシングヴィラ八千代台」の案内動画

介護付有料老人ホーム「敬老園ロイヤルヴィラ・ナーシングヴィラ八千代台」の物件写真・間取図

介護付有料老人ホーム「敬老園ロイヤルヴィラ・ナーシングヴィラ八千代台」の交通・周辺環境

交通

京成本線「京成大和田駅」  徒歩10分

千葉県八千代市八千代台北十五丁目19-27

介護付有料老人ホーム「敬老園ロイヤルヴィラ・ナーシングヴィラ八千代台」のサービス

主なサービス一覧

安否確認サービス
ベテランスタッフが常時館内に常駐しご入居者様をサポート。体調が悪くなっても頼れる誰かがそばにいるという安心感がございます。
生活相談サービス
緊急対応サービス
生活快適サービス
アクティビティサービス
ご入居者様にやりがいや生きがいを持っていただきたいと、余暇活動にも力を入れております。施設の四大イベントの夏まつり・クリスマス会・敬老会・運動会は、ご家族様や地域の方たちにもご参加いただき、特に盛り上がりを見せます。こういった季節のイベントは毎回ご入居者様に喜んでいただけるよう、スタッフが試行錯誤しております。クラブ活動も盛んで、ご入居者様が今まで続けていらっしゃった趣味活動を続けていただける環境もございます。
敬老園ロイヤルヴィラ
食事サービス
介護サービス
お元気な方から介護が必要な方や医療依存度の高い方までご入居いただけます。自立した生活が可能な方のホームと介護が必要な方のためのホームの併設型となっておりますので、それぞれのご入居者様に最適な住環境がございます。介護が必要な方にも可能な限り残存能力を活かし自立した生活を送っていただけるよう、スタッフで情報を共有しケアのあり方を話し合っております。ご入居者様2人に対しスタッフが1名以上付く手厚い介護体制で安心してお過ごしいただけるでしょう。

受け入れ体制

医療面
インスリン投与
気管切開
胃ろう
鼻腔栄養
透析
在宅酸素
ALS(筋萎縮性側 索硬化症)
バルーン
痰吸引
ペースメーカー
IVH
ストーマ

感染症面
疥癬
梅毒
肝炎
HIV
結核
MRSA(ブドウ球菌感染症)

介護職員

職員数
21
直接処遇職員比
2.00

介護付有料老人ホーム「敬老園ロイヤルヴィラ・ナーシングヴィラ八千代台」の利用料金・空室状況

入居条件

年齢制限 60歳以上
介護度 入居時要支援・要介護のみ ※要支援・要介護者はご相談ください。
認知症 要相談
保証人 必要
身元引受人 必要
その他条件 2人入居の場合は、2等身以内の夫婦・親子・兄弟姉妹に限ります。

65歳~70歳まで

空室状況
募集中
契約形態 利用権方式
契約期間 確認中
取引態様 紹介

月額料金

  
合計金額 171,835 190,907 目安
賃料
管理費 108,000円
水道光熱費(共有部)
管理費 備考 事務管理部門の人件費・事務費。入居者に対する日常生活支援サービス提供のための人件費・事務費。共用施設の維持管理費
生活支援サービス費 5,515円~24,587円
生活支援サービス費 備考 食事介助・排泄介助(トイレ誘導、おむつ交換)、入浴介助(清拭・一般浴・特浴 週2回)、身辺介助・機能訓練・通院介助、介護予防サービス※目安(30日分)要支援1:5515円、要支援2:9490円、要介護1:16422円、要介護2:18394円、要介護3:20520円、要介護4:22492円、要介護5:24587円
食費 58,320円
食費備考 内訳:朝食432円/昼食648円/夕食864円(税込み)※上記金額は、食堂にて1日3食30日間、喫食した場合の費用(喫食数に応じて1ヶ月の食費合計額が異なります。)
水道光熱費(居室部)

※合計額には2人の生活支援サービス費やオプションサービス費等は含まれておりません。詳しくは店頭でご確認ください。


契約時

合計金額 8,490,000 25,240,000 目安
入居金(有料老人ホームのみ) 8,490,000円~25,240,000円   支払方法: 確認中
敷金
備考 入居一時金 = 【1月の家賃相当額】×【想定居住期間(月数)】+【想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて事業者が受領する額】

※合計額はお支払い方法等で差額が発生する場合がございます。詳しくは店頭でご確認ください。


返金制度(有料老人ホーム)

償却期間 108ヶ月
返還金説明 返還金 = 【入居一時金】×【償却対象比率(72%~77%)】 ÷【償却期間実日数】×【契約終了日から償却期間満了日までの実日数】
初期償却
備考 ・償却期間内に契約を終了した場合、入居一時金は計算式に則って未償却残高を算出し、居室明け渡しの翌日より6月経過後の末日に返金します。
・一室2人入居で、いずれか一方のみが契約を終了した場合、他方の入居契約が継続する限り、家賃相当額である入居一時金の返還はありませんが、 前払い金のうち介護給付対象外一時金(介護等一時金)については、償却期間満了日までの未償却金額を前期の通り返金します。

71~75歳まで

空室状況
募集中
契約形態 利用権方式
契約期間 確認中
取引態様 紹介

月額料金

  
合計金額 171,835 190,907 目安
賃料
管理費 108,000円
水道光熱費(共有部)
管理費 備考 事務管理部門の人件費・事務費。入居者に対する日常生活支援サービス提供のための人件費・事務費。共用施設の維持管理費
生活支援サービス費 5,515円~24,587円
生活支援サービス費 備考 食事介助・排泄介助(トイレ誘導、おむつ交換)、入浴介助(清拭・一般浴・特浴 週2回)、身辺介助・機能訓練・通院介助、介護予防サービス※目安(30日分)要支援1:5515円、要支援2:9490円、要介護1:16422円、要介護2:18394円、要介護3:20520円、要介護4:22492円、要介護5:24587円
食費 58,320円
食費備考 内訳:朝食432円/昼食648円/夕食864円(税込み)※上記金額は、食堂にて1日3食30日間、喫食した場合の費用(喫食数に応じて1ヶ月の食費合計額が異なります。)
水道光熱費(居室部)

※合計額には2人の生活支援サービス費やオプションサービス費等は含まれておりません。詳しくは店頭でご確認ください。


契約時

合計金額 7,440,000 22,130,000 目安
入居金(有料老人ホームのみ) 7,440,000円~22,130,000円   支払方法: 確認中
敷金
備考 入居一時金 = 【1月の家賃相当額】×【想定居住期間(月数)】+【想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて事業者が受領する額】

※合計額はお支払い方法等で差額が発生する場合がございます。詳しくは店頭でご確認ください。


返金制度(有料老人ホーム)

償却期間 96ヶ月
返還金説明 返還金 = 【入居一時金】×【償却対象比率(72%~77%)】 ÷【償却期間実日数】×【契約終了日から償却期間満了日までの実日数】
初期償却
備考 ・償却期間内に契約を終了した場合、入居一時金は計算式に則って未償却残高を算出し、居室明け渡しの翌日より6月経過後の末日に返金します。
・一室2人入居で、いずれか一方のみが契約を終了した場合、他方の入居契約が継続する限り、家賃相当額である入居一時金の返還はありませんが、 前払い金のうち介護給付対象外一時金(介護等一時金)については、償却期間満了日までの未償却金額を前期の通り返金します。

76~80歳まで

空室状況
募集中
契約形態 利用権方式
契約期間 確認中
取引態様 紹介

月額料金

  
合計金額 171,835 190,907 目安
賃料
管理費 108,000円
水道光熱費(共有部)
管理費 備考 事務管理部門の人件費・事務費。入居者に対する日常生活支援サービス提供のための人件費・事務費。共用施設の維持管理費
生活支援サービス費 5,515円~24,587円
生活支援サービス費 備考 食事介助・排泄介助(トイレ誘導、おむつ交換)、入浴介助(清拭・一般浴・特浴 週2回)、身辺介助・機能訓練・通院介助、介護予防サービス※目安(30日分)要支援1:5515円、要支援2:9490円、要介護1:16422円、要介護2:18394円、要介護3:20520円、要介護4:22492円、要介護5:24587円
食費 58,320円
食費備考 内訳:朝食432円/昼食648円/夕食864円(税込み)※上記金額は、食堂にて1日3食30日間、喫食した場合の費用(喫食数に応じて1ヶ月の食費合計額が異なります。)
水道光熱費(居室部)

※合計額には2人の生活支援サービス費やオプションサービス費等は含まれておりません。詳しくは店頭でご確認ください。


契約時

合計金額 7,240,000 21,540,000 目安
入居金(有料老人ホームのみ) 7,240,000円~21,540,000円   支払方法: 確認中
敷金
備考 入居一時金 = 【1月の家賃相当額】×【想定居住期間(月数)】+【想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて事業者が受領する額】

※合計額はお支払い方法等で差額が発生する場合がございます。詳しくは店頭でご確認ください。


返金制度(有料老人ホーム)

償却期間 96ヶ月
返還金説明 返還金 = 【入居一時金】×【償却対象比率(72%~77%)】 ÷【償却期間実日数】×【契約終了日から償却期間満了日までの実日数】
初期償却
備考 ・償却期間内に契約を終了した場合、入居一時金は計算式に則って未償却残高を算出し、居室明け渡しの翌日より6月経過後の末日に返金します。
・一室2人入居で、いずれか一方のみが契約を終了した場合、他方の入居契約が継続する限り、家賃相当額である入居一時金の返還はありませんが、 前払い金のうち介護給付対象外一時金(介護等一時金)については、償却期間満了日までの未償却金額を前期の通り返金します。

81~85歳まで

空室状況
募集中
契約形態 利用権方式
契約期間 確認中
取引態様 紹介

月額料金

  
合計金額 171,835 190,907 目安
賃料
管理費 108,000円
水道光熱費(共有部)
管理費 備考 事務管理部門の人件費・事務費。入居者に対する日常生活支援サービス提供のための人件費・事務費。共用施設の維持管理費
生活支援サービス費 5,515円~24,587円
生活支援サービス費 備考 食事介助・排泄介助(トイレ誘導、おむつ交換)、入浴介助(清拭・一般浴・特浴 週2回)、身辺介助・機能訓練・通院介助、介護予防サービス※目安(30日分)要支援1:5515円、要支援2:9490円、要介護1:16422円、要介護2:18394円、要介護3:20520円、要介護4:22492円、要介護5:24587円
食費 58,320円
食費備考 内訳:朝食432円/昼食648円/夕食864円(税込み)※上記金額は、食堂にて1日3食30日間、喫食した場合の費用(喫食数に応じて1ヶ月の食費合計額が異なります。)
水道光熱費(居室部)

※合計額には2人の生活支援サービス費やオプションサービス費等は含まれておりません。詳しくは店頭でご確認ください。


契約時

合計金額 5,290,000 15,730,000 目安
入居金(有料老人ホームのみ) 5,290,000円~15,730,000円   支払方法: 確認中
敷金
備考 入居一時金 = 【1月の家賃相当額】×【想定居住期間(月数)】+【想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて事業者が受領する額】

※合計額はお支払い方法等で差額が発生する場合がございます。詳しくは店頭でご確認ください。


返金制度(有料老人ホーム)

償却期間 72ヶ月
返還金説明 返還金 = 【入居一時金】×【償却対象比率(72%~77%)】 ÷【償却期間実日数】×【契約終了日から償却期間満了日までの実日数】
初期償却
備考 ・償却期間内に契約を終了した場合、入居一時金は計算式に則って未償却残高を算出し、居室明け渡しの翌日より6月経過後の末日に返金します。
・一室2人入居で、いずれか一方のみが契約を終了した場合、他方の入居契約が継続する限り、家賃相当額である入居一時金の返還はありませんが、 前払い金のうち介護給付対象外一時金(介護等一時金)については、償却期間満了日までの未償却金額を前期の通り返金します。

85歳以上

空室状況
募集中
契約形態 利用権方式
契約期間 確認中
取引態様 紹介

月額料金

  
合計金額 171,835 190,907 目安
賃料
管理費 108,000円
水道光熱費(共有部)
管理費 備考 事務管理部門の人件費・事務費。入居者に対する日常生活支援サービス提供のための人件費・事務費。共用施設の維持管理費
生活支援サービス費 5,515円~24,587円
生活支援サービス費 備考 食事介助・排泄介助(トイレ誘導、おむつ交換)、入浴介助(清拭・一般浴・特浴 週2回)、身辺介助・機能訓練・通院介助、介護予防サービス※目安(30日分)要支援1:5515円、要支援2:9490円、要介護1:16422円、要介護2:18394円、要介護3:20520円、要介護4:22492円、要介護5:24587円
食費 58,320円
食費備考 内訳:朝食432円/昼食648円/夕食864円(税込み)※上記金額は、食堂にて1日3食30日間、喫食した場合の費用(喫食数に応じて1ヶ月の食費合計額が異なります。)
水道光熱費(居室部)

※合計額には2人の生活支援サービス費やオプションサービス費等は含まれておりません。詳しくは店頭でご確認ください。


契約時

合計金額 4,410,000 13,110,000 目安
入居金(有料老人ホームのみ) 4,410,000円~13,110,000円   支払方法: 確認中
敷金
備考 入居一時金 = 【1月の家賃相当額】×【想定居住期間(月数)】+【想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて事業者が受領する額】

※合計額はお支払い方法等で差額が発生する場合がございます。詳しくは店頭でご確認ください。


返金制度(有料老人ホーム)

償却期間 60ヶ月
返還金説明 返還金 = 【入居一時金】×【償却対象比率(72%~77%)】 ÷【償却期間実日数】×【契約終了日から償却期間満了日までの実日数】
初期償却
備考 ・償却期間内に契約を終了した場合、入居一時金は計算式に則って未償却残高を算出し、居室明け渡しの翌日より6月経過後の末日に返金します。
・一室2人入居で、いずれか一方のみが契約を終了した場合、他方の入居契約が継続する限り、家賃相当額である入居一時金の返還はありませんが、 前払い金のうち介護給付対象外一時金(介護等一時金)については、償却期間満了日までの未償却金額を前期の通り返金します。

介護付有料老人ホーム「敬老園ロイヤルヴィラ・ナーシングヴィラ八千代台」の設備・施設

設備対応

駐車場有り, 食堂, 共用トイレ, 共同風呂, 緊急通報装置(ナースコール), スプリンクラー, 特別浴槽, 機能訓練コーナー, 談話コーナー, 健康管理室

協力医療機関

幸有会記念病院
外科、内科、胃腸科、消化器・肛門科、麻酔科、リハビリテーション科
医療法人社団郁栄会ベイデンタルクリニック
歯科

介護付有料老人ホーム「敬老園ロイヤルヴィラ・ナーシングヴィラ八千代台」の物件概要

物件名 敬老園ロイヤルヴィラ・ナーシングヴィラ八千代台
種別 介護付有料老人ホーム
登録番号(事業所番号) 1272600261
所在地 千葉県八千代市八千代台北十五丁目19-27
完成日 1990年8月
開設日 1990年8月
構造 RC造(地上3階建て)
間取(専有面積) (16.53m²)~(37.82m²)
総戸数 33戸
管理人 確認中
コンシェルジュ 確認中
土地の権利形態 事業主体所有
建物の権利形態 事業主体所有
敷地面積 2544.46
建築面積 0.00
延床面積 2516.07
施工
事業主・管理主 敬老園

建物備考