クローズアップ ストーリー

高齢者の生き方を学ぶ Vol.4「輝きの源は、日本舞踊と美味しい料理」滝川和栄さん

シニアの達人2_IMG_7223

 

高齢者の生き方を学ぶ~第二の人生を楽しむ達人にインタビュー

 

歳を重ねるほどに情熱を持ち、何かに没頭している人の姿はとても魅力的ですよね。
今回は様々な活動に精力的に取り汲んでいる達人にお話を伺いました。

 

趣味は料理と編み物。 金谷寿美子さん(69歳)

おしゃれな装いが目を引く滝川和栄さん。娘さんと一緒にショッピングを楽しむそう。

「私たち世代向けの洋服は型が同じで、刺繍とか中身が違うだけで夢がないと思うんです。だから、若い人のお店で着られそうなものを探します」。

76歳には見えない若々しさの秘訣は日本舞踊(坂東流)。16年間も習っており、国立新劇場などで催される発表会には10年連続出場されています。

「同年代の人と行動すると『やっぱり元気ね、さっと歩けるわね』って言われます」。

 

食事はみんなで和気あいあいとする

料理が好きで、人に振る舞うことも多いそうです。

「祖父が食に対する哲学を教えてくれました。『まさか女性が人様に生のお米を食べさせるわけにはいかない。美味しいものを食べれば美味しい料理が作れるよ』って。

食事はみんなで和気あいあいとする文化の下町育ちなのも大きいと思います」。

最近リクエストで多いのは白和えや胡麻和え。

「昔ながらの料理を作ることが多いです。今はそういうのを家ではあまり作らないから、懐かしいんでしょうね」。

 

IMG_7233
同じ日本舞踊(坂東流)仲間の金谷寿美子さん(左)

今後の目標はアメリカに行くこと

これからの人生のテーマについてお聞きしました。

「孫がアメリカに留学するので、案内してほしいんです。それを目標に、これからも元気でいたいです」。

滝川和栄さんのいきいきと話す姿に、人生を楽しむことの大切さを教わった取材班なのでした。