高齢者の熱中症予防と対策

東京消防庁の情報によると、救急要請時の発生場所は住宅・居住施設が1,183人で全体の37%と最も多く、次いで道路・交通施設が795人で25.1%を占め、学校・児童施設などでの発生は、172人で全体の5.4%でした。 高齢者(65歳以上)の場 …

  • «
  • 1
  • »