入居相談・資料請求はお気軽にどうぞ

フリーダイヤル 0120-117-258

サ高住、高齢者向け賃貸住宅、有料老人ホーム。あなたに合った住まいがきっと見つかる!

イチイの高齢者向け住宅情報

グッドライフforシニア

入居相談・資料請求はお気軽にどうぞ

0120-117-258

  • 月~土
  • 9:00~18:00
  • 祝日
  • 9:30~
  • 定休:日,第2・3水
無料で資料請求する
 

3-4-1.重要事項説明書で特にチェックする内容

施設へ入居する際の契約時に、「重要事項説明書」を確認します。重要事項説明書とは、運営会社の情報、提供されるサービス等を確認する書類です。施設側は、重要事項説明書に基づいて説明することが義務付けられています。
重要事項説明書の説明は、主に施設で行われます。施設の運営形態や、サービス内容、料金について明確に記載がされています。なかでも特にチェックすべき項目がいくつかあります。

~重要事項説明書の内容(例)~

・施設の概要
・従業員に関する事項(職員体制についてなど)
・サービスの内容
・重要事項説明
・介護サービス等の一覧表
・サービス利用料金書
・個人情報使用同意書 など

~重要事項説明書で特に確認すべき内容~

・入居一時金の償却について
重要事項説明書内にある、入居一時金の初期償却と償却方法と期間を確認しましょう。
初期償却は入居時点で既に支払っているお金です。初期償却の比率が少なければ少ないほど、退去の際に戻ってくる返還金は多くなります。
償却の方法は、定額法・定率法・均等償却法があります。償却期間は各施設が設定しています。いったいどれくらいのお金が毎月償却されていくのか、方法と償却期間を確認して、予算の参考にしましょう。

・上乗せ介護費
上乗せ介護費とは、国が定めている人員基準を超え、手厚い介護を受ける時に加算される費用のことです。介護保険適用外のサービス(買い物代行など)を依頼すると、別途費用がかかります。お身体の状態とあわせて、どれくらいの上乗せ介護費が加算されるか確認しましょう。

・入居キャンセル時に支払った申込金の返還内容
入居を決めた際、申込みとして入居一時金などの費用を支払います。しかし、他の施設に変更した場合は、入居のキャンセルを行います。その際は、全額返還なのか一部償却として回収されるのかなど、施設がとっている方法を確認しましょう。

・クーリングオフ
入居後90日以内に退去すると、返還されるお金があります。どのような形で、いくら返金されるかは施設により異なるため確認が必要です。

・契約書の内容
入居に関わる費用や、受けることが可能なサービスと費用、強制退去となった場合の流れ、個人情報の取扱いなど、入居に関する内容を契約書ベースで確認し、気になる部分はしっかりと質問を重ねましょう。

・原状回復の費用
退去時に、清掃や修復費として請求される場合があります。契約書に明記されているか確認し、どれくらいの費用がかかるかを確認しましょう。

契約時は、主に費用に関する内容を納得がいくまで質問をして、生活をしていく上で気になる点は全て解消しておきましょう。お一人で聞くのではなく、ご家族と一緒に複数名で話に臨むことで、様々な質問がうまれ疑問解消にいち早く繋がります。